黒松

久しぶりにブログの更新です。最近、暑くなり水やりが大変な季節になりました。

皆様は、盆栽の調子はどうでしょうか?水やりに、雑木の芽摘み、葉狩り、杜松の芽摘み来月になると黒松の芽切りなどやる事はつきないと思います。私は、手入れに仕入れにと走り回っています。

 最近、お客様から盆栽に関する初歩的な事から、難しい事までよく質問される事が多くなりました。私の普段やっていることや、いろんなプロの人がやっているやり方などなるべくお伝えできればと思います。

 今日は、黒松の芽きりについて少しお伝えしたいと思います。

中部地方では、6月10日頃から芽切りを始めます。そもそも芽切りとは、4月から伸びてきている芽を6月から7月に芽を切ってもう一度芽を吹かせて秋に葉の長さを短くする方法です。黒松は、この芽切りをしなければ秋から冬にかけて葉が長すぎて見栄えが悪くなってしまいます。そのため4月から伸びてきた芽を一度切って元から吹かせ葉を短くする方法です。大きい盆栽は、6月上旬に芽切をし早く芽を吹かせ秋に葉の長さを長くしてあげます。中品は6月下旬から7月上旬に切り、小品は7月の中旬ぐらいに行います。この時期をずらすことによって葉の長さを調整し木の大きさにあった葉の長さをつくりあげます。しかし作業をするには、気に力(体力)が必要になります。一度、ほとんどの新芽を切り落とすため、もう一度芽を出すためのパワーを蓄えていないと盆栽自体の力を落としてしまいます。そのためには、肥料を沢山やり水はけのよい用土を用いて力をつけておいてください。木の状態が何らかの原因(病気や根詰まり、植え替え後など)で力が落ちている状態では芽切りは行わず、元気がでるまで様子を見た方がよいです。しかし、その判断が最初の内は解らず、切っていいのか悪いのかの判断が非常に難しいの来月、芽切りが始まりましたら、写真でお知らせしたいと思います。

 

コメントをお書きください

コメント: 9
  • #1

    Heide Chestnut (金曜日, 03 2月 2017 22:56)


    When someone writes an piece of writing he/she retains the plan of a user in his/her mind that how a user can be aware of it. Thus that's why this article is perfect. Thanks!

  • #2

    Evangelina Bode (日曜日, 05 2月 2017 08:45)


    You are so interesting! I don't think I've read through anything like that before. So great to discover another person with a few original thoughts on this topic. Really.. thank you for starting this up. This web site is something that is needed on the internet, someone with some originality!

  • #3

    Katie Zipp (日曜日, 05 2月 2017 10:58)


    When some one searches for his required thing, therefore he/she wishes to be available that in detail, so that thing is maintained over here.

  • #4

    Coy Kovacich (月曜日, 06 2月 2017 07:00)


    Helpful information. Lucky me I found your web site accidentally, and I'm shocked why this accident didn't came about in advance! I bookmarked it.

  • #5

    Annabell Friley (火曜日, 07 2月 2017 22:51)


    Greate article. Keep writing such kind of information on your blog. Im really impressed by your blog.
    Hey there, You've performed an incredible job. I will certainly digg it and personally recommend to my friends. I am sure they will be benefited from this site.

  • #6

    Adrianne Kierstead (水曜日, 08 2月 2017 23:12)


    I'll right away clutch your rss feed as I can not find your email subscription link or newsletter service. Do you've any? Please permit me realize in order that I could subscribe. Thanks.

  • #7

    Vincenzo Pellegrino (木曜日, 09 2月 2017 12:07)


    Hello it's me, I am also visiting this site regularly, this website is truly nice and the viewers are actually sharing nice thoughts.

  • #8

    Makeda Foret (木曜日, 09 2月 2017 18:39)


    Do you mind if I quote a few of your articles as long as I provide credit and sources back to your blog? My blog site is in the exact same area of interest as yours and my visitors would definitely benefit from some of the information you present here. Please let me know if this okay with you. Thanks a lot!

  • #9

    Rebecca Broder (金曜日, 10 2月 2017 08:03)


    Greetings! This is my 1st comment here so I just wanted to give a quick shout out and tell you I truly enjoy reading your posts. Can you recommend any other blogs/websites/forums that deal with the same topics? Thanks a lot!

お問い合わせは

お気軽に携帯電話まで

090-6599-5688 

e-mail

bonsaifujiwara@yahoo.co.jp